トリミング営業日・流れ

トリミング営業日◆momo2.jpg

日・祝
beauty_a07.png beauty_a07.png beauty_a07.png beauty_a07.png beauty_a07.png beauty_a07.png 

 

 

 

 

◆トリミングの流れ◆

<事前に>

 

<ご予約当日>

9:00〜

 

 

 

 

 

17:00〜19:00

 

お電話又は、受付にてご予約

 

 

指定時間までに来院して頂き、受付にて問診後お預かり

〈来院時間〉午前予約:9:00〜9:30  午後予約9:00〜11:45

 

獣医師の診察後、トリミング開始

(当日の予約状況により、時間変更あり)

 

19:00までにお迎え

お迎え時間のご希望があれば、お預かり時にお申し出ください。

 

 

動物取扱業登録番号    福井県指令福保第F13003号

 

トリミング始めます

飼い主の皆様が動物と共に暮らして豊かな生活な生活を送れるように、健康管理を通して皆様をサポートしていきます。

健康な子はもちろん、心臓病や皮膚病、その他持病を持った子も全て受け入れ可能です。

『動物病院だからこそできるトリミング』をサービスとして提供させて頂きます。

 

 DSCN16441.jpg

 

 

◆動物病院のシャンプー◆

その日のコンディションに合わせて獣医師がシャンプーメニューを決めます。

体調がその日によって変化するように、皮膚・被毛の状態も変化していますので、毎回のチェックが必要です。状態によっては、薬浴やマイクロバブルを行うことがあります。

(薬用シャンプー、マイクロバブルについてはQ&A参照)

水温やドライヤーの温度は35度以下で、皮膚・被毛に負担のかからないように設定していますので、シャンプー後の皮膚のほてり(痒みやフケなど)や被毛の痛み(パサつきや切れ毛など)はありません。

 

 

◆動物病院のカット◆

皮膚や生活に負担のかからないカットを提供しています。

ある程度のご要望は承りますが、デザイン性の高いものや毛が長めのフワフワのカットはお受けできませんので、ご了承ください。

皮膚の状態が悪く、定期的な薬浴が必要な子はバリカンでの短めのカットをお勧めします。

皮膚の負担が軽減され、とてもシャンプードライがしやすくなります。

 

Q&A

◆Q&A◆

Q.どんなシャンプーを使っていますか?薬用シャンプー.jpg

獣医師の診察で、皮膚被毛に異常が見られなかった時には、刺激の少ないナチュラル系の全犬種用シャンプー・リンスを使用します。

皮膚の異常が見られた場合、痒み・乾燥・脂漏・細菌感染などその皮膚に合わせた薬用シャンプーを使用します。

(別途500円〜)

 

Q.猫は受けていますか?

A.シャンプーはしていません。

猫ちゃんは全身毛刈りのみお受けいたします。

長毛だけどブラッシングができず毛玉ができちゃう…という猫ちゃんには夏に向けておすすめです。

詳しくはお問い合わせください。

 

 

Q.どんな子でも受け入れてくれますか?

A.基本的にはすべてのワンちゃんをお受けいたします。

持病がある子は、予約当日体調がすぐれなければご連絡ください。

又、一年以内に混合ワクチン・狂犬病ワクチンを打っていることを確認しています。
尚、シャンプー当日にワクチンを打つことはできません。

(獣医師の判断でワクチンを打っていない子は未接種でも可)

 

 

Q.預けている間に診察してくれますか?

A.皮膚や耳の診察はお受けしますが、その他の症状や血液検査などは診察時間内に飼い主様付き添いでお願いします。皮膚や耳に関してお悩みがある時には、お預かり時にご相談ください。

 

 

Q.保険は使えますか?

A.治療を目的としたシャンプー(薬浴)カットには使えますので、当日保険証をご持参ください。

(アニコム、アイペット対応)