犬猫ドック

 

〜犬猫ドックのお知らせ〜

 

7月から3月までの5か月間、愛犬・愛猫の健康診断(半日預かり)を実施いたします

7歳以上の高齢の子はもちろん、一般健康状態が知りたい飼い主様にもオススメです♪

 

家族の一員であるペットも、病気の早期発見・早期治療に心がけましょう

普段検査を行うよりお安く検査ができるので、是非この機会にご利用くださいnaasu_excerpt_1.jpg

 

 

 

◆検査内容 (下記から選んでいただきます)

Aコース:身体検査、血液検査(18項目+SDMA)、レントゲン検査

Bコース:A+超音波検査

オプション:関節レントゲン検査、尿検査、便検査

 

 

 

聴診器デコメ絵文字身体検査

 

 視診、触診、聴診などを行い、皮膚や目および口腔内の異常がないかを調べます

 

注射器デコメ絵文字血液検査

 

 一般検査や生化学検査を行います

 SDMA→腎機能を評価する新しい項目です。従来のCREより早期発見でき、

     筋肉量による影響がないので、小型犬や老齢動物の検査として有効です。

 

肉球デコメ絵文字胸腹部レントゲン検査

 

 胸部および腹部の各臓器の形や大きさに異常がないか調べます

 

肉球デコメ絵文字関節レントゲン検査

 老齢化に伴う肩・肘・膝・股関節の関節炎の有無を調べます

肉球デコメ絵文字腹部超音波検査

 

 各臓器の内部構造が観察でき、レントゲン検査だけではわからない異常を調べます

 

おしっこデコメ絵文字尿検査

 

 膀胱炎、腎不全などの泌尿器疾患および糖尿病などの内臓疾患の有無を調べます

 

トイレデコメ絵文字便検査

 

 便の状態や消化管内寄生虫感染の有無を調べます

 

 

愛犬・愛猫健診は完全予約制となっておりますので、事前にお電話で予約をお願いします

 

お値段や詳しい内容を知りたい方は、こちら

健康診断

犬や、猫達は具合が悪くても自分から話すことができません…

飼い主様がお気づきになる頃には、 すでに進行してしまっている場合も少なくありません!!

早期発見であれば治る病気や、進行を遅らせることができる病気もあります。

一日でも長く一緒にいたいと思いませんか?? 

当院ではワクチン接種やフィラリアの予防に来られた時などに、身体検査以外に健康診断を目的とした血液検査などをお勧めしています。 

 

               

 病院デコメ絵文字このようなペットにお勧めしています

年齢が7歳を過ぎている子  image.jpg

ワンちゃん・ネコちゃん達は約7歳頃から老齢期が始まります。 

当院では、年に1回以上の健康診断をお勧めしています。

お肉などのおやつが多く、食事に偏りがある子  image2011.jpg

人と動物の必要としている栄養バランスは違います。 

ペットフード以外の物を普段からよく食べている子にお勧めしています。

まだ若いけれども、一度健康状態を知りたい方 imageCADF2XK3.jpg

近年はペットを家族の一員としてかわいがられている方が ほとんどです。

人間と同じく、早期発見・早期治療に心がけましょう

 

 

病院デコメ絵文字検査内容

血液検査の項目は通常の血球計算に加えて、以下の生化学検査11項目です。

この血液検査は他機関で行うため、結果は3週間以内に獣医師のコメントをつけて郵送いたします。当日結果を知りたい方は、当院で行うこともできます。(価格が異なります)

又、血液検査の結果に応じて、レントゲン検査・超音波検査・尿検査などをお勧めする場合があります。

 

 項目名

 異常値を示す主な疾患

GOT

肝胆道疾患の指標

 GPT

ALP 

 総ビリルビン

 BUN

腎臓疾患の指標

 クレアチニン

 総コレステロール

 代謝・内分泌・腎臓疾患の指標

 総蛋白

体内蛋白代謝異常の指標

 アルブミン

 A/G比

 GLU

 血糖値の指標

 

 詳しく知りたい方はお気軽に当院までお問い合わせください。