老化チェック

見た目はいつまでも可愛く、飼い主さんにとってはいつまでたっても子供のような存在だと思います。

これからも健やかに過ごしていけるように、老化のチェックをしてみましょう(^U^)

チェックが1つでも当てはまれば、生活環境の見直しをしてあげてください:*:゚・☆ヾ(・_・。)

これらのサインは、老化だけでなく病気が原因となっていることもありますので、おかしいなと思ったらご相談ください。

 case_dog.gif

 

 

 

 

□来客があったり、雷や騒々しい音がしても反応しなくなった

□それまでは決まった場所で寝ていたが、家族のそばで寝たがるようになった

□他の犬・猫に興味を示さなくなった

□散歩には行くが、あまり喜んでいる様子がなくなった

□食欲が低下してきた、食べ物に興味を示さなくなった

□逆にすごく食べものに執着し、いくら与えても物足りなさそうにするようになった

□トイレを失敗するようになった

□トボトボと歩くようになった

□動きが鈍くなり、寝ていることが多くなった

□階段の上り下りがしづらくなったas-15kosumosu.jpg

□足を上げて尿ができなくなった

□顔の毛が白くなる、毛の色が薄くなった

□毛の伸びが遅くなった

□できものができやすくなった

□動いてるものを目で追わなくなる、暗い場所で物にぶつかることが多くなった

□呼びかけても反応しなくなった(耳が遠くなった)

□口臭がきつくなった