介護の心得

介護の心得十箇条  tobira_flower_aq.jpg 

 

 

 

一、若い頃は癒し、支えてもらいました

     今度は飼い主様自身がペットを癒してあげると考えましょう

 

二、できる限り、今までと同じ生活を送らせてあげましょう

      手助けをすばする程、寝たきりになるのが早まります…

  

三、できるだけ生活の場を清潔にしてあげましょう

 

四、介護に手抜きが出来るところは、手を抜いても大丈夫です

 

五、『老化』は『進化』と考え、新発見を楽しみましょう甘えん坊になったりします

 

六、介護グッズは、工夫してできるだけお金をかけないようにしましょう

 

七、1人で抱えこまずに、相談できる人に相談をしましょう

 

八、後悔しない様、日々の生活を過ごしましょう

 

九、ゆっくり、のんびり向き合ってあげましょう、焦りは禁物です

 

十、ペットも飼い主様の事を大好きな事を忘れない様にしましょう