フィラリア予防の時期です

5月20日からフィラリア予防の時期が始まります!!ひらめき

 

ということで、今月は…

『フィラリア症』についてのお話ですかわいい

 

ワンちゃんの病気として有名ですが、ネコちゃんにも稀に感染することがあります猫むかっ(怒り)

是非ネコちゃんのの飼い主様もお読みくださいるんるん

 

 

Q.フィラリア症ってどんな病気??

『フィラリア症』とは、フィラリアという寄生虫の親虫が心臓に住み着いてしまうことをいいます。 親虫は体長約15〜30pもあり、心臓に規寄生すると血液循環が悪くなって、様々な循環器障害を引き起こしますむかっ(怒り)

 

 

 

フィラリアのライフサイクル…

フィラリアライフサイクル.jpg

(バイエル薬品株式会社 動物用薬品事業部 ホームページより抜粋)

 

蚊を媒介しないで感染することはありません。

毎年正しい予防を行えば、ほぼ100%の予防効果がありますひらめき

 

 

Q.どんな症状が出るの??

初期の段階では症状が無いことがほどんどですあせあせ(飛び散る汗)

 

 

曇り徐々に進行していくと…曇り

・咳をする 4494884 いぬ.jpg

・食欲不振

・散歩や運動を嫌がる

 

 

 

雨更に進行すると…雨

・腹水(お腹が腫れる)

・血尿(赤みがかった尿)

・貧血(口や目の粘膜が白くなる)

 

 

Q.予防方法と予防期間は??

ワンちゃんの場合、

体重に合わせた錠剤散剤・チュアブル(お肉)・スポット剤(つけ薬)が主流です。

ネコちゃんの場合、スポット剤(つけ薬)があります。

 

 

予防期間は地域によって違いますが、当院では5月20日〜11月20日で月1回の予防をして頂きます。 (5月20日を過ぎてしまっていても、その日から始めて頂きます)

又、最終の11月20日を過ぎても気温が15℃(蚊が吸血する気温)を超える日があれば、

12月20日の予防もオススメします。

 

 

フィラリア症の予防薬は、蚊から動物に感染した幼虫が心臓に辿り着くまでに駆虫するものなので、 蚊がいなくなった1ヶ月後まで予防が必要となります!!ひらめき

 

 

 

 

Q.もし感染してしまったら??

症状の程度により、適切な処置を行います。

早期のものであれば、飲み薬や注射で対処します。

急性の場合には、外科治療によりフィラリアを摘出します。

ただし、治療を終えても一度傷ついた心臓が元に戻ることはありませんふらふらexclamation×2